第3回オープンキャンパス開催報告


5月20日(日)に開催されたオープンキャンパスには各地から多くの方にご来校いただきました!
入口豊学長のWelcome Messageをはじめ、中野友博副学長から大学の学びや就職状況を説明しました。
多くの皆さまにお越しいただきありがとうございました。

【タイムテーブル】

【オープンキャンパス1日の流れ】

■全体説明
入口学長による Welcome Message

中野副学長による 大学説明

■模擬授業

学校スポーツコース股村美里先生
テーマ:高校生の私に教えたいこと ~「学校」という名の不思議な場~

「学校スポーツ」と聞いてどんなことがイメージできますか?部活動?体育の授業?
実は、学校スポーツは一口には言い表せない沢山の機会や場所、人やモノがかかわっています。
今回は、主に学校体育・学校保健の面白さや楽しさ、あるいは抱えている課題について大学の講義形式で行いました。
参加者からは「先生は教える立場であり教わりながら学ぶ立場であることを学んだ」
「難しい役割をどう果たすかが、先生の楽しいことだと思ったといった感想が寄せられました。

トレーニング・健康コース佃文子先生
テーマ:トレーナーさんって何する人?

スポーツには、スポーツをする人、指導する人、支える人、見る人など、様々な立場があります。
今回は支える役割のトレーナーについて、役割や職種の広がりについて紹介しました。
参加者からは「トレーナーは、想像していたよりも深く、難しいもとのだと感じた」
「スポーツを支える仕事にも様々な領域で様々な職業があることがよく分かった」といった感想が寄せられました。

■フリートークカフェ・総合相談コーナー

在学生や先生と自由にお話いただけるスペースとして「フリートークカフェ」をオープン。
学生生活に関する質問についてお答えしました。
また、総合相談コーナーでは、入試に関する質問などにもお答えしました。

■キャンパスツアー

在学生がキャンパスを案内しました。様々なスポーツ施設やトレーニング施設など、
各施設紹介はもちろんのことキャンパスライフも紹介しました。

■アスリートランチ
スポーツ栄養学を専門とする武田先生が考案。びわこ成蹊スポーツ大学の学びが詰まったランチです。
☆今回(5/20)のランチ☆

オープンキャンパスに参加された皆さまに、食べていただきました。

【オープンキャンパスにお越しいただき、ありがとうございました】
びわこ成蹊スポーツ大学のオープンキャンパスにお越しいただき、ありがとうございました。
次回は6月17日(日)の予定です。
大学紹介や本学教員による「模擬授業」、クラブ体験ができる「スポーツクリニック」、気軽に相談できる「フリートークカフェ」など、
進学の参考になるプログラムをたくさんご用意し、皆様の参加をお待ちしております。
スポーツに興味を抱く多くの高校生がびわこ成蹊スポーツ大学のオープンキャンパスに参加しています。
受験生に限らず1・2年生や保護者の方も、興味のある方は気軽に大学にお越しください。

次回6月17日(日)からはクラブ活動が体験できる「スポーツクリニック」を実施します。
「大学のクラブ活動を知りたい!」「大学でも競技を続けたい!」という方はぜひご参加ください!
詳細をホームページでご確認いただき、ぜひ、お越しください。
その他にも、スポーツ大学らしいプログラムを多数ご用意して、教職員一同心よりお待ちしています。

6月以降のオープンキャンパスについてはこちらからご確認ください!